2006年12月14日

ペイ・フォワードの少年にLOHAS

ペイ・フォワードの少年にLOHAS
imgcac9f58azikazj.jpeg
ペイ・フォワード 可能の王国』(ペイ・フォワード かのうのおうこく、PAY IT FORWARD)は、キャサリン・ライアン・ハイド小説、および同タイトルの映画ミミ・レダー監督。

あらすじ



中学1年生になった主人公トレバーの担任の先生は社会科のシモネット先生だった。シモネット先生の顔面は酷い火傷の跡が残っている。シモネット先生は生徒達に、「もし自分の手で世界を変えたいと思ったら、何をする?」と、生徒たちに問いかける。生徒達は中学生ら しい、悪く言えば幼稚な考えを提出するが、トレバーは違った。彼の提案した考えこそ、後に世界を変えることになる、「ペイ・フォワード」だった。ペイ・ フォワードとは自分が受けた思いやりや善意を、その相手に返す代わりに、別の3人の相手に渡すというものだった。 トレバーは“渡す”相手を探す。仕事に就かない薬物中毒の 男。シモネット先生。いじめられている同級生。 ペイフォワード”は失敗だったと思い始めるトレバーだったが、そんなトレバーを見かねた母親が、彼には内緒でこの運動をはじめることで、トレバーの努力は 日に日に報われる。遂にはテレビに取材されるなど、波紋は着実に広がっていく。しかし…

作品誕生のきっかけ

原作者キャサリン・ライアン・ハイドは「ペイ・フォワード」誕生についてこう語っている。 治安の悪い町で車がエンストしてしまったハイドは、車に近付いてくる男2人に恐怖心を抱く。しかし男はエンストしてしまったハイドの車を快く修理してくれ たのだった。そこから、この“善意を他人へ回す”という思考が誕生したのだ。

 コピー

きっかけはここにある!Фペイ・フォワード運動

※ペイ・フォワードに関しては、亀山金太商会にも記事を書いています。


ペイ・フォワード―「可能の王国」ペイ・フォワード―「可能の王国」キャサリン・ライアン ハイド Catherine Ryan Hyde 法村 里絵

角川書店  2000-12
売り上げランキング : 496303

おすすめ平均  star
starほんの日常的なことが大きな力に
star善意が生む奇跡の物語
star単純で明快なシステムに賞賛!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools特別キャンペーン版「ペイ・フォワード」(DVD対応シネパワー)特別キャンペーン版「ペイ・フォワード」(DVD対応シネパワー)
アルク  2002-06-18
売り上げランキング : 17050


Amazonで詳しく見る
by G-ToolsPay it ForwardPay it Forward山田 喜代子

美研インターナショナル  2005-07
売り上げランキング : 891909


Amazonで詳しく見る
by G-Tools






posted by Mr.Rin at 00:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

桂冠詩人ウィリアム・ワーズワースのヴィジョン

2William_Wordsworth.jpgワーズワースにとって、詩の霊感をもたらし、彼に生きることの喜びを教えてくれる鳥は、「郭公」であった。ワーズワースは、「郭公に献げる辞」として、次のような詩をうたった(全8スタンザのなか、前半4スタンザ)。

ФTO THE CUCKOO

O BLITHE New-comer! I have heard,
I hear thee and rejoice.
O Cuckoo! shall I call thee Bird,
Or but a wandering Voice?

While I am lying on the grass
Thy twofold shout I hear,
From hill to hill it seems to pass,
At once far off, and near.

Though babbling only to the Vale,
Of sunshine and of flowers,
Thou bringest unto me a tale
Of visionary hours.

Thrice welcome, darling of the Spring!  
Even yet thou art to me
No bird, but an invisible thing,a voice,a mystery

おお、陽気な訪問者よ! 確かに汝だ
汝の歌を聞き、わたしは喜びにみたされる
おお、郭公よ! 汝が鳥であろうはずはない  
彷徨える聖なる声ではないのか?

みどりなす草のうえに横たわって
二重のさけび声をわたしは聞く
丘から丘へとその歌は通り過ぎる
ひとたびは遠く、ひとたびは近く

ただ谷間へとあどけなくも呼びかけるが
太陽の光にみち、花々のかおりにみち
汝はわたしに、かの秘密の物語をかたる
地上を離れた想像の時をもたらす

みたび歓迎の言葉を、春の寵児よ!
わたしにとって、汝はまさに
鳥ではなく、不可視の存在である
その霊妙な声は神秘の精髄である

  





 この詩の表現から分かる通り、ワーズワースは実在の郭公の声を聞いて、そこからヴィジョンやイメージやミステリ(神秘)を感応している。郭公という 具体的な「鳥」の彼方に、魂に共鳴するヴィジョンを感受し、自然の崇高な奥深さにワーズワースは忘我の境地にある自己をうたう。
ロマン主義は、 どこにもない、しかしどこかにある理想の世界や、境地を絶えず求めてやまない心情の発露として形象化される。『黄水仙に献げる詩』や『霊魂不滅のうた (Intimation of Immortality)』においても、ワーズワースは具体的な水仙や、森や野をうたいつつ、実はその彼方にある神秘的な心情の陶酔、どこにもないが、ま さに「魂の深奥」に存在する「共感の歓喜」を讃美しているのである。

Ф外部Link
Bartleby.com's complete poetical works by Wordsworth

Selected Poems by W.Wordsworth

A Wordsworth FAQ by Thomas C. Gannon


著作

  • 『ワーズワース詩集』 岩波文庫(田部 重治 訳)ワーズワース詩集ワーズワース詩集ウイリアム・ワーズワス 田部 重治

    おすすめ平均
    stars詩的豊かな景色と感情

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
  • 『対訳 ワーズワス詩集』 岩波文庫(山内 久明 訳)
  • 『ワーズワース詩集』 彌生書房(前川 俊一 訳)table  border="0" cellpadding="5">ワーズワース詩集 (1966年)ワーズワース詩集 (1966年)前川 俊一

    弥生書房  1966
    売り上げランキング :


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
  • ワーズワース・コールリッジ『抒情歌謡集―リリカル・バラッズ』 大修館書店(宮下 忠二 訳)

Фワーズワースのヴィジョン
ロマン派のエコロジー―ワーズワスと環境保護の伝統ロマン派のエコロジー―ワーズワスと環境保護の伝統ジョナサン ベイト Jonathan Bate 小田 友弥

松柏社  2000-07
売り上げランキング : 340597

おすすめ平均  star
starエコクリの必読書

Amazonで詳しく見る
by G-Toolsイギリス湖水地方―ワーズワースの詩とピーター・ラビットの世界に浸るイギリス湖水地方―ワーズワースの詩とピーター・ラビットの世界に浸る須藤 公明 辻丸 純一 邸 景一

日経BP企画  2004-03
売り上げランキング : 89885


Amazonで詳しく見る
by G-ToolsIN PURSUIT OF INTENTION―Essays on Wordsworth,Coleridge and ShakespeareIN PURSUIT OF INTENTION―Essays on Wordsworth,Coleridge and Shakespeare長尾 輝彦

南雲堂フェニックス  2006-09
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Toolsコールリッジとワーズワス―対話と創造(1795~1815)コールリッジとワーズワス―対話と創造(1795~1815)山田 豊

北星堂書店  1999-12
売り上げランキング : 845846


Amazonで詳しく見る
by G-Toolstable  border="0" cellpadding="5">ワーズワスと英国湖水地方―『隠士』三部作の舞台を訪ねてワーズワスと英国湖水地方―『隠士』三部作の舞台を訪ねて山田 豊

北星堂書店  2005-04
売り上げランキング : 580459


Amazonで詳しく見る
by G-Tools幻視と恍惚―イギリス・ロマン派詩を読む幻視と恍惚―イギリス・ロマン派詩を読む黒岩 忠義

彩流社  1999-06
売り上げランキング : 734512


Amazonで詳しく見る
by G-Toolsワーズワスの『隠遁者』―「内なる楽園」への道ワーズワスの『隠遁者』―「内なる楽園」への道福地 明子

松柏社  1998-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools自然詩人ウィリアム・ワーズワース―自然と神と人間の霊の交わり自然詩人ウィリアム・ワーズワース―自然と神と人間の霊の交わり奥田 喜八郎

渓水社  1999-11
売り上げランキング : 632448


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by Mr.Rin at 13:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

ウィリアム・ブレイクという生き方

ウィリアム・ブレイクという生き方
ウィリアム・ブレイク絵.jpg
 ブレイクはその言行から非凡な人物と言われ、画家、職人、詩人、彫版師などとの広い活動範囲を持った。生涯70年。多くの作品を残したが、当時では、それらはあまり日の目を見ることはなかった。
 1757年11月27日、カーナビーマーケットに生まれる。靴下店を開いていた父ジェームズと
キャサリンの三子として誕生した。ブレイク夫妻の子どもは六人で、長子ジェームズは商人と
なり、二子ジョンは幼い頃に病死している。三子がブレイク本人で、四子はジョンという。ジョンは
ブレイク夫妻の一番の秘蔵っ子であったが、軍隊に所属して早世した。五子ロバートもまた早くに
世を去った。六子はブレイク夫妻の子供の中で唯一の女性、エリザベスである。彼女は生涯結婚
することはなかった。
 ブレイクの才能を発見したのは、父親であった。ジェームズはブレイクに教育を施し、ブレイクは
早くから画才を示した。12歳になる頃には詩も書き始めていたという。そして1767年、ヘンリー・
パーズの画学校にに入学することになったが、父親は十分な学資を与えなかったため、1771年、
ブレイクは14歳で一流彫版画家ジェームズ・バーシア(James Basire)の下に弟子入りし、彫版を
学んだ。バーシアはブレイクに寺院で古碑の寫しなどを作らせ、ここでブレイクのゴシック趣味が
養われたといわれる。その後ブレイクはロイヤルアカデミーの画学校に入学し、その後、父の家で
雑誌の挿絵などの依頼を受けて描いていた。この頃ブレイクはポーリーという少女に恋をしたが
報われず、失恋の痛手を癒そうと植木屋の下に寄寓するようになる。その植木屋の娘キャサリンと
出会い恋仲になり、1782年8月18日、彼女が21歳のとき2人は結婚した。
 自由恋愛を主張するブレイクは、一時、第二婦人を迎えようと言い出し、夫婦の円満を裂いた。
しかしキャサリンのブレイクに対する想いは崇拝に近いものがあったといわれ、ブレイクが彼女の
嫉妬の種をつくることがあったものの、一応は幸福な結婚生活を全うしたようである。2人の間に
子どもは生まれなかったが、2人はレイセスターフィールズに家を構えた。
 1784年、父親が亡くなり、兄のジェームズが後を継ぐと、靴下屋の隣に相弟子のパーカーと
共同で"Parker and Blake"という版図店を開いた。弟ロバートは店に来てはブレイクから
彫版術などをならったが、まもなく病死する。ロバートが亡くなってから、ブレイクはロバートの霊が
天井を抜けて昇天するのを見たと言っている。
Ancient of Days.jpg(この絵は、http://art.pro.tok2.com/B/Blake/Blake.htmサイトより転載)
 この後ブレイクは、パーカーと別れて一人で彫版印刷業を始めた。ブレイクは、この頃ロバートの
霊が夢に現れ光華印刷(Illuminated Printing)と言われている腐蝕彫版術を教えてくれたという。
この方法でブレイク自身が作成した詩集は皆、製版、印刷し、絵の具で色彩を施した。
 1789年、『無垢の歌(Infant Joy)』、1794年『経験の歌(Infant Sorrow)』完成。1800年、
ウィリアム ヘイレー(William Hayley)と出会い、挿絵の依頼を受ける。ブレイク彼の家から
程近い場所に移り住み、キャサリンと共に3年間逗留したが、これはブレイクにとって始めての
田舎暮らしであった。ブレイクはヘイレーに命ぜられた彫版や絵を作製したが、命ぜられるままの
機械的な仕事に、自由主義のブレイクは不満を感じるようになった。また、ヘイレーは流行的な
物を欲したが、ブレイクは流行に乗ることはなかったので、2人はたびたび口論するようになった。
そのようなことが続き、ブレイクはロンドンに帰りたいと願うようになった。
 そのうちに、ブレイクは兵隊と争いを起こし、告訴される。ブレイクはもともと反戦主義者だったが、
その言動が兵隊の反感を買い、国事犯として逮捕されたのである。翌年の1804年1月11日、
治安妨害罪で裁判を受ける。無罪になるも、ブレイクはますますロンドンに帰りたいという気持ちが
募り、ついにロンドンに帰ることになる。
 詩作においては、1808年に『ミルトン(Milton)』、1818年、『エルサレム(Jensalem)』が完成。
これは幻覚による神秘的な言風の詩で綴られた偉大な作品となった。ロンドンに帰り幾つかの
作品を作るも、ブレイクは人気が出ず、やがて日々の糧をも得難い程の窮地に陥っていた。
 1809年、個人展覧会に出展したが、これも世人の注意をひくには至らなかった。それでも新たに
得た友人や、妻キャサリンの存在によって、ブレイクの晩年は比較的穏やかに過ぎた。
亡くなる前には、神を賛美する歌を作り口ずさんだりと、とても幸せそうだったと言われている。
 1827年8月12日、遺言によりブレイクの骸はブレイクの家の墓地に埋葬された。
(写真はウィキペデイア、記事はhttp://dac.gijodai.ac.jp/studioM/deapa/writer_blake.htmlサイトより引用)

Э詩集
無垢の歌.jpg無垢と経験のうた1.2.3.4

Эウィリアム・ブレイク著作集
ブレイク詩集―無心の歌、経験の歌、天国と地獄との結婚ブレイク詩集―無心の歌、経験の歌、天国と地獄との結婚ウィリアム ブレイク William Blake 土居 光知

平凡社  1995-10
売り上げランキング : 66425

おすすめ平均  star
star訳が今ひとつ
star特殊な詩人

Amazonで詳しく見る
by G-Tools神と人間:イエスの人間性―ウィリアム・ブレイク論文集神と人間:イエスの人間性―ウィリアム・ブレイク論文集山崎 有介

近代文芸社  2004-12
売り上げランキング : 294317

おすすめ平均  star
star精神の戦い、それは人間の崇高なる苦悩

Amazonで詳しく見る
by G-Tools無心の歌、有心の歌―ブレイク詩集無心の歌、有心の歌―ブレイク詩集ウィリアム ブレイク William Blake 寿岳 文章

角川書店  1999-02
売り上げランキング : 248616

おすすめ平均  star
starカラー図版が嬉しい
star綺麗な世界です

Amazonで詳しく見る
by G-Toolsブレイク伝ブレイク伝P.アクロイド 池田 雅之

みすず書房  2002-02
売り上げランキング : 748136


Amazonで詳しく見る
by G-Toolsウィリアム・ブレイク研究―「四重の人間」と性愛、友愛、犠牲、救済をめぐってウィリアム・ブレイク研究―「四重の人間」と性愛、友愛、犠牲、救済をめぐって大熊 昭信

彩流社  1997-05
売り上げランキング : 828585


Amazonで詳しく見る
by G-Tools死よ墓より語れ―詩画集死よ墓より語れ―詩画集Robert Blair William Blake 出口 保夫

早稲田大学出版部  2000-02
売り上げランキング : 471954


Amazonで詳しく見る
by G-Toolsヴィジョンのひずみ―ブレイクの『四人のゾア』ヴィジョンのひずみ―ブレイクの『四人のゾア』土屋 繁子

あぽろん社  1985
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Toolsウィリアム・ブレイクのバットウィリアム・ブレイクのバット平出 隆

幻戯書房  2004-06
売り上げランキング : 165265

おすすめ平均  star
star「猫のベルタ」ファン必読

Amazonで詳しく見る
by G-Tools










posted by Mr.Rin at 20:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Vision | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

美樹です、宜しく

s_menuimg.gif2006.11.21
「全部終わった〜!!!」と万歳した日から、約1ヶ月半。
あの直後から始まった怒濤のプロモーションは、今もなお続行中ですが、
ついに、というか、やっと明日がやってきます!

明日、「milestone」がリリースになります!!!
(記事は、今井美樹オフィシャルサイトhttp://www.imai-miki.net/より転載)
Milestone(DVD付)Milestone(DVD付)今井美樹

東芝EMI  2006-11-22
売り上げランキング : 206

おすすめ平均  star
star今井美樹さんの音楽は芸術作品!!
starあたたかな癒しボーカル

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あぁ〜、やっとだ〜・・!!!
早く、早くみなさんの所に届いてほしくて、この日を「今か、今か!」と待っていました!

聴いて!
とにかく聴いてください!!

そして、みなさんの声も、また聞かせてください!!

IvoryIII(ニュー・デジタル・リマスタリング)IvoryIII(ニュー・デジタル・リマスタリング)今井美樹

東芝EMI  2005-12-07
売り上げランキング : 7461


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PRIDEPRIDE今井美樹 SIMON HALE 布袋寅泰

フォーライフミュージックエンタテインメント  1997-07-16
売り上げランキング : 42160

おすすめ平均  star
star今井美樹最後の傑作
starタイトル曲は彼女の最高傑作かも

Amazonで詳しく見る
by G-Toolsthe very best of gut years 1994-1997the very best of gut years 1994-1997坂本龍一 今井美樹 大貫妙子

フォーライフミュージックエンタテインメント  1998-04-22
売り上げランキング : 43871

おすすめ平均  star
starリリースされていない曲
star日の目を見なかった坂本の最高傑作
starマニア向け

Amazonで詳しく見る
by G-ToolsShe is (CCCD)She is (CCCD)今井美樹 布袋寅泰 岩里祐穂

東芝EMI  2004-11-03
売り上げランキング : 24879

おすすめ平均  star
starCCCDじゃなければねぇ・・
star温度のある作品
starおすすめの一枚

Amazonで詳しく見る
by G-Tools愛の詩愛の詩今井美樹 Yuho Iwasato Satoshi Takebe

東芝EMI  2005-07-27
売り上げランキング : 49152

おすすめ平均  star
star素晴らしいバラード!変わり続ける今井美樹に期待!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools未来未来今井美樹 布袋寅泰

ワーナーミュージック・ジャパン  1998-11-26
売り上げランキング : 62176

おすすめ平均  star
starめったに★5を付けない僕も太鼓判です!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by Mr.Rin at 22:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Eye Catch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

ハイパーメディアの導師 アラン・ケイ

アラン・ケイというコンピューターの世界のパイオニアが語ることは、これからのコンピューターの未来を示唆している。今彼が取り組んでいるSqueakプロジェクトはいいなと感じている。



アラン・ケイ氏,大いに語る






ITの将来の展望・本当の革命はまだ起こっていない

 本年1月末に来日したアラン・ケイ氏は,グローバル情報社会研究所の藤枝純教社長(オープン・グループ日本代表を兼務)が主催したフォーラムに出席し,スピーチやディスカッションをした。その中でケイ氏は,「本当のコンピュータ革命はまだ起こっていない。我々はコンピュータの持っている可能性を十分に生かしていない」と語った。

 アラン・ケイ氏は,ゼロックスのパロアルト研究所(PARC)の創設者の一人であり,パーソナル・コンピュータの概念を提唱した人物として知られる。また,グラフィカル・ユーザー・インタフェースやオブジェクト指向プログラミングなどの分野でも多くの業績を残した。

 
フォーラムで語られた話題は,ITの将来展望,同氏が在籍したゼロックスのパロアルト研究所(PARC)が数々の発明を生んだ理由,子供とコンピュータ教
育,同氏らが開発した「Squeak」というオープンソース・プラットフォーム,日本のIT産業への期待などなど,多岐にわたる。IT
Proでは数回に分けて,アラン・ケイ氏の発言を紹介する。



 第一回は,1月27日,グローバル情報社会研究所が主催したフォーラムにおけるアラン・ケイ氏のスピーチ内容である。


ITの将来の展望・本当の革命はまだ起こっていない



 本当のコンピュータ革命はまだ起こっていない。我々はコンピュータの持っている可能性をまだ十分に生かしていない。単に周辺をうろうろしているだけだ。


アラン・ケイ氏 
コンピュータの進歩を振り返ると,過去40〜50年間に2つのグループが継続的に,そしてお互いに影響を与え合ってきた。一つのグループは,企業人や軍人
といった非常にプラクティカルで,すでに自分たちの目的を持っている人たち。これらの人々は自分の目的のためにコンピュータを道具として使いたいと考えて
いた。もう一つはコンピュータの将来のあるべき姿,新しいゴールを見据えて,それを目指すビジョナリーな人々のグループである。



 コンピュータの実際の開発にかかわってきたのは後者のグループであった。1960年代以降,政府はプラクティカルではない開発案件に資金をつぎ込
んできた。資金的な余裕があったので,プラクティカルではない技術者が発明に携わることができた。スプレッド・シート,コンピュータ・グラフィックス,イ
ンタラクティブ・コンピュータ言語,インターネットなどはすべてこのような開発者が開発したものである。



 彼らは,現在のプラクティカルな目的のためではなく,コンピュータはこうあるべきという目標に向かって開発を進めてきた。


コンピュータを発展させたのは
「目的」ではなく「理想」だった



 1960年代初めに,この人たちがコンピュータの最終的なあるべき姿について論文を書き始めた。コンピュータを電気や水道といったユーティリティ
と同様に,どこにいても利用できるようにすべきだとして“インターネットワーク”を主張した。電気のあるところどこでも情報を得られるようにすることが理
想だと考えたのである。そして地球表面をネットワークで覆った後は,月にコロニーを作ったり,銀河系間ネットワークを構築するなど,宇宙規模でのネット
ワークまで考えた。つまり非常に巨大なスケールを意識していた。



 彼らがIBMと同じような次元で開発を考えていたら,インターネットは生まれなかっただろう。1960年代,そして1970年代,IBMはさまざ
まなネットワーク・アーキテクチャを発表した。代表例がSNA(システム・ネットワーク・アーキテクチャ)である。だが,どれも成功しなかった。その理由
は,設計があまりにプラクティカルだったためだ。しかし,ネットワークに大事なことはスケールの拡張性だった。



 コンピュータの40年間の歴史を見ると,大きな特徴がある。非常に大きなスケール拡張が実現されてきたことである。現在の問題は,それがうまく働
かなくなっていることだ。最も有名なスケールに関する法則は,「ムーアの法則」だろう。これは,LSIに集積可能なトランジスタの数は,18カ月で2倍に
増える,という技術開発スピードに関する経験則である。



 ストレージもスケールの拡張を実現した。インターネットは,ARPANETが導入された1960年代以降,スケールの拡張性を実証した。しかも,
インターネットは人間が作ったものの中で,保守を必要としない数少ない発明だ。インターネット以外のすべては,保守のために運用を止めなければならない。
ソフトウエアもそうだ。しかし,ある程度のスケールになると運用を止めることは望ましくない。



商業化が進んだ過去20年間は,非常につまらない時代だった


 このように1960年代と1970年代には理想主義的な発明があった。これに対し,過去20年間はコンピュータ・ネットワークの商業化が進んだだけ。非常につまらない時代だった。新しい発明はほとんどなかった。


 例えばWebブラウザは,よい発明とはいいにくい。1960年代にダグラス・エンゲルバートが発明したマウスは,インタフェースを提供したという
点で見ると,はるかにブラウザに勝る。ブラウザは優れたコンセプトとは言えない。スプレッド・シートは1970年代後半に発明された。その後の商業化は技
術の普及には貢献したが,進歩の機会を奪ってしまった。



 新しい技術を導入するときにはスケールの問題を解決すべきだ。エンゲルバートは1960年代後半にこんな未来像を描いた。世界的なネットワーク上
でコンピュータを使ってコラボレートする,つまり,お互いに協力することが可能で,そのためには相手が物理的に回線の向こうにいる必要はない。単に電子
メールを使えるだけではなく,同じ情報空間にいていつでもお互いに見て,話をすることができる。



 現在,その実験が進んでいる。大規模な実験にはグループ・ゲーム・サーバーが必要となる。共有状態を確保するのにサーバーが必要なのだが,どのく
らいの数のグループを想定しなければならないかというと,現在この会場に20人いる。こうした20〜30人のグループが地球上にできるとすると,何百万も
のグループができる。すると,そのために何百万台のサーバーが必要となってしまう。



 インターネットはコラボレーションのための一つのソリューションだ。実業界はインターネットの重要性に気がつかなかった。アメリカがインターネッ
トの重要性に気がついたのは,インターネットが生まれてから20年後の1995年だ。ビル・ゲイツが気がついたのは1996年だ。だが,コンピュータの発
達は停滞してしまった。



コンピュータ革命を起こすには,子供の教育が必要だ


 1960年代,1970年代には,私たちは成長していた。重要な事実は,時間がたつと子供が成長して大人になるということだ。


 私は,41年前の1961年に初めてコンピュータに触った。そのとき10歳だった。10歳は大事な年齢で,10歳で経験したことが10年後に大人になって開花する。革命が進行するためには世代の交代が必要だ。子供が利口になれば,利口な大人が出てくる。


 しかし,過去20年間に子供のための有意義なコンピュータの進歩はなかった。だから,コンピュータ革命は停滞した。コンピュータ革命はまだ起こっていない。コンピュータ革命を起こすためには子供の教育が必要と思う。


 歴史的に見ても,過去の情報革命は,子供たちが読むことを覚えて実現した。革命が起こるためには,音楽でも他の分野でも数世代が必要だ。子供たち
は,コンピュータ・ゲーム,Webブラウザ,電子メールで遊んでいるが,コンピュータの本当の性能を活かしながら育っていない。



 コンピュータは他の工業製品と違って,自己完結型だ。車の製造には大きな組織が必要だし,車を作るには実際に金属に触ることが必要となる。本を作
るのも同じで,組織が必要だ。コンピュータはそれだけで必要なものがそろっている。ほかに似たものがあるとすると,紙と鉛筆だ。紙と鉛筆があればなんでも
作れる。コンピュータはダイナミックなメディアで,どのようなメディアも模することができる。



 コンピュータは完全に新しい世界を実現してくれる。科学,ビジネス,家庭,情報世界を作れる。ITの専門家ではない普通の人々が,コンピュータを使って自分のモデルを作るようになる。


 読み書き,印刷の革命が起こっても,プロのライターが不要にはならなかった。今日は,歴史上で一番プロのライターが多い,それは一般の人々が皆,
読み書きができるようになったからだ。人々の生活でコンピュータが果たす役割り,コンピュータの専門家が果たす役割りも変化しなければならない。その結
果,人々のコンピュータとのかかわり方が変化することになる。



不景気こそが変化のチャンス


 子供に何か教えることは,次の10年におけるコンピュータ革命を促進することになる。日本には,アメリカより大きな可能性がある。


 私は数年前に日本に来て,子供向けの教育について話をした。それが大きな関心を呼び起こし,着実な運動となった。IPA(情報処理振興事業協会)
基金の支援を得て,京都市が6校(2高校,2中学,2小学校)で私たちが作成したカリキュラムを実行している。日本の若く非常に高い質のコンピュータ技術
者が,コンピュータの新しい利用法を目指して私たちにコンタクトしてくる。



 今の日本は不景気(エコノミックス・スランプ)のさなかだが,不景気は変化を起こすためのよいチャンスだ。「何か新しいことを始めることが必要だ」と人々を説得しやすいからだ。

ЭSqueakについて

1995年にアップルコンピュータにおいて,ゼロックスのPARCから来た人たちがSqueakの開発プロジェクトを立ち上げた。  そのころ,Javaは複数のプラットフォームで使えなかった。Squeakの開発では,すべてのプラットフォームで動くようにVM (仮想マシン)に高級言語を載せ,シミュレータを作った。バグがあってもそれを仕様とした。できるだけバグ取りをした。数学的に低級言語に変換するトラン スレータを書いた。非常に強力な技術だ。現在では25のプラットフォーム上で全く同じように動く。それが,数学的に保証されている。
 オープンソース・コミュニティやオープンソース標準ができているが,基本的に意味を保証されたソフトウエア・アーキテクチャであ り,主流となりつつある。TCP/IPはヒューリスティックな情報の集まりで,インターネットの確実な働きを保証している。どのプラットフォームでも同じ ように動くところが素晴らしい。コミュニティがどのように規定しようと,すべてのプラットフォームで同じように動かないと意味がない。
オープンソースのほうがより信頼性が高い
 オープンソースのプログラムとベンダーのソフトウエアの間に,実質的な信頼性の違いはない。マイクロソフトのソフトで完全なものを 見たことがない。Squeakはマイクロソフトのソフトウエアよりはるかにバグの数が少ない,そしてたくさんのプラットフォームで動く。バグは,25のプ ラットフォームで同じように発生する。1つのプラットフォームでバグを修正すれば,他のすべてのプラットフォーム上でのバグを修正できる。特定のプラット フォームを持つベンダーのたくさんのバグがあるソフトウエアより優れている。
 配布はインターネットで行う。難しいのはパッケージングだ。一般ユーザーが考え方を受け入れてくれることが重要になる。IBM, HPはLinuxを積極的にサポートしているが苦労している。HPはレッドハットなどの小さな企業に管理を依頼している。IBMは違う方法を取っている。 両社とも一般ユーザーの理解を得るのに苦労しているようだ。
 Squeakについては,パッケージングとサポートの量と種類の違いが重要だ。その例が京都の6校における自分のカリキュラムの実施をサポートする体制だ。日本人は勤勉だ。Squeakを子供向けに解説したThoru Yamamoto氏のWebページはとてもすばらしいものだ。
 Yamamoto氏には会ったことはないが,私の講演内容を含めてあらゆる関連記事をダウンロードし,何百ページのホームページを 作っている。Squeakの使い方のマニュアルを載せていて,日本で興味のある人はだれでも見られる。すべてを網羅しているので,非常に貴重で,その Webページを英語に翻訳したくらいだ。これはオープンソースの好例だ。
 Squeakは,Smalltalkの一種だ。Smalltalkは数十万人が使っている。Squeakは数百人の子供が学習して おり,大学でも使っているし,教師も使っている。エキスパート・レベルの人たちは相当使ってからコンタクトしてくる。オープンソースなのでユーザー数は把 握できない。


(記事は、http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/ITPro/ITARTICLE/20030412/1/?ST=newtechより転載)

ЭSqueakのWebページ
http://hw001.gate01.com/~thoru/squeak/funsqueak.html



posted by Mr.Rin at 20:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | I Media | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

鮎川信夫という詩人

鮎川信夫という詩人
  この詩人との邂逅により、わが思索の日々がすぎていくワンバースディ。

  言の葉の人は、まさに気合の人。
.??Ь????〓????.jpg

戦後代表詩選続―谷川俊太郎から伊藤比呂美戦後代表詩選続―谷川俊太郎から伊藤比呂美鮎川 信夫 北川 透 大岡 信

思潮社  2006-10
売り上げランキング : 15465


Amazonで詳しく見る
by G-Tools鮎川信夫研究―精神の架橋鮎川信夫研究―精神の架橋宮崎 真素美

日本図書センター  2002-07
売り上げランキング : 786694


Amazonで詳しく見る
by G-Tools評論〈2〉評論〈2〉鮎川 信夫

思潮社  1998-08
売り上げランキング : 756909


Amazonで詳しく見る
by G-Tools現代詩作法―現代詩とは何か・いかに書くか (1971年)現代詩作法―現代詩とは何か・いかに書くか (1971年)鮎川 信夫

思潮社  1971
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools詩と批評 (1954年)詩と批評 (1954年)鮎川 信夫

荒地出版社  1954
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





posted by Mr.Rin at 14:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

来年はasrinplanetsを興して、仕事するぞ!

来年はasrinplanetsからサイバーな仕事するぞ!
仕事は、言の葉で世界を変える為のエージェント(代理人)からかな。新たな仕事は出版エージェントとしての私の原稿の出版ですかね〜。

注記:yahooのgeocities上でのアドレスhttp://www.geocities.jp/asrin1951/
は、Bflets環境でのブロバイダーをPlalaに変更したためアクセスできません。これからPlala上でHPを作成します。
出来上がりましたら、お知らせします。asrinplanets上のブログのそれが扉になります。

ガタカと老子.jpg

posted by Mr.Rin at 21:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Vision | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

John LennonのImagine

ジョンの夢は、21世紀の世界の人々が平和で安心して暮らしていけること。Love&Peace Still!
×〓〓〓??m〓.jpg

2006年12月27日(火) はジョン・レノンのシングル“スターティング・オーヴァー”が全米でNo.1を記録してから25年の記念日です。
ジョンは1980年10月に主夫生活に没頭した5年間のブランクを破り、シングル“スターティング・オーヴァー”をリリースしミュージシャンとしての再出発を高らかに宣言しました。
ジョンはこの曲に関してこのように語っています。「1975年には書けなかった曲だろう。この5年間のおかげで、僕は自分自身の知性やイメージから解放された。だからそれを意識せずに再び曲が書けるようになったのは喜び以外のなにものでもないね。」
 11月15日、最新アルバム『ダブル・ファンタジー』(「スターティング・オーヴァー」はアルバムの1曲目として収録)が発売されたその日にシングル・チャート10位で初登場。
12月6日には6位まで上り詰めたものの、No.1を目前にしたその2日後の8日、ジョンは狂信的なファンの手によって帰らぬ人となりました。ジョンの死 後“スターティグ・オーヴァー”は瞬く間にチャートを駆け上がり12月27日遂にNo.1を達成、その後4週にわたり1位の座に輝きました。ジョンが亡く なって25年。ジョンの残した音楽はその輝きをさらに増し世界中の人々に愛と勇気を与え続けています。ジョンが最後に残した曲が明るい未来へ向かう再出発 の曲とは何とも皮肉ではありますが、曲の中に込められたメッセージは聴く人々の心に新しい1歩を踏み出す勇気を与えているに違いありません。新しい1年を 迎える今こそ、「スターティング・オーヴァー」に込められたジョンのメッセージに耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

ジョン・レノン追悼集会開催

ジョン・レノンが亡くなってから25年。
その命日にあたる12月8日に、東京・九段会館にて開催された追悼集会「 ジョン・レノン・メモリーズ」のレポートを掲載しました。


posted by Mr.Rin at 00:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

ドラゴンです!

????〓〓〓〓.jpg不空マンダラです!キスマークぴかぴか(新しい)ドコモポイント台風
posted by Mr.Rin at 21:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

スティーブン・ジョブズの言葉

〓〓〓[〓〓〓W〓〓〓.jpg

"Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. "
「あなたの人生は限られている。だから自分以外の他の誰かの人生を生きて無駄にする暇なんかない。」
                                 スタンフォード大学の卒業スピーチより
Э全スピーチ

You've got to find what you love.「あなたの好きなものを見つけなさい!」
I am honored to be with you today at your commencement from one of the finest universities in the world.
世界で最もすばらしい大学の一つの卒業式であなた方とご一緒できることを光栄に思います。
I never graduated from college.
私は大学を卒業したことがありません。
Truth be told, this is the closest I've ever gotten to a college graduation.
実を云うと、これが私が経験した大学の卒業に最も近い体験と云うことになります。
Today I want to tell you three stories from my life.
今日は、私の人生から、3つのお話をしようと思います。

That's it. No big deal. それはどうってことはないですよね。
Just three stories.たった3つの話ですから。
The first story is about connecting the dots.最初の話は、点と点をつなぐことです。
I dropped out of Reed College after the first 6 months, but then stayed around as a drop-in for another 18 months or so before I really quit.
私は、リード大学を6ヶ月でドロップアウトしましたが、本当にやめてしまうまで、18ヶ月かそこいらはもぐりの学生として居残っていました。
So why did I drop out? で、何故やめたのかって?
It started before I was born. それは、私が生まれる前にさかのぼります。
My biological mother was a young, unwed college graduate student, and she decided to put me up for adoption.
私の生みの母は、若い、未婚の院生で、私を生んだら養子に出すと決めていました。
She felt very strongly that I should be adopted by college graduates, so everything was all set for me to be adopted at birth by a lawyer and his wife.
彼女は、私を大学卒業した人に養子にして貰おうと強く思っていましたので、ある弁護士夫婦が誕生時に私を養子にする手はずがすべて整っていたのです。
Except that when I popped out they decided at the last minute that they really wanted a girl.
だが意外にも、私がポンと出たとたん、彼らは、本当はは女の子がほしかったと、ぎりぎりの瞬間に決めてしまったです。
So my parents, who were on a waiting list, got a call in the middle of the night asking: "We have an unexpected baby boy; do you want him?"
そこで、私の両親は、養子縁組待ちのリストの家に夜中に電話をかけたのです。「予定外の男の子が生まれたんですけど、欲しいですか?」
They said: "Of course." 彼らは云いました。「もちろんですとも」
My biological mother later found out that my mother had never graduated from college and that my father had never graduated from high school.
私の生みの母が後でわかったことなんですけど、私の母親は、大学も出ていなければ、父親は、高校も卒業していなかったのです。
She refused to sign the final adoption papers.
そこで、彼女は、最終養子縁組の書類のサインを拒みました。
She only relented a few months later when my parents promised that I would someday go to college.
彼女は、私の両親が私を大学に行かせると約束して2・3ヶ月後に折れました。
And 17 years later I did go to college. そして、17年後に大学に行ったのです。
But I naively chose a college that was almost as expensive as Stanford, and all of my working-class parents' savings were being spent on my college tuition.
しかし、何も知らないで、スタンフォード並みの高い学費の大学を選んでしまったので、労働者階級の両親は、蓄えは、私の学費に消えていくんです。
After six months, I couldn't see the value in it.
6ヶ月後、大学にいることに価値を見いだせませんでした。
I had no idea what I wanted to do with my life and no idea how college was going to help me figure it out.
私は、私の人生で何がやりたいか全くわからないし、私がそれを見つける手助けをどう大学がしてくれるのかもわからなかったのです。
And here I was spending all of the money my parents had saved their entire life.
なのに、ここで私は、両親が全生涯をかけて貯めたお金すべてを使っている。
So I decided to drop out and trust that it would all work out OK.
そこで、私は退学して、すべてはうまくいくと信じることに決めたのです。
It was pretty scary at the time, but looking back it was one of the best decisions I ever made.
その当時は、非常に怖かったが、後で振り返って私が今まで行った最良の決断の一つであったといえます。
The minute I dropped out I could stop taking the required classes that didn't interest me, and begin dropping in on the ones that looked interesting.
ドロップアウトした瞬間から、興味のない必須科目をとるのを止め、そして、興味ありそうな科目をとり(不正聴講)始めたり。
It wasn't all romantic. でも夢のようなことばかりではなかった。
I didn't have a dorm room, so I slept on the floor in friends' rooms, I returned coke bottles for the 5¢ deposits to buy food with, and I would walk the 7 miles across town every Sunday night to get one good meal a week at the Hare Krishna temple.
私は、寮に自分の部屋がなかったので、友達の部屋の廊下で寝たりした。食費を稼ぐのにコーラ瓶を5セントで返しに行ったり、日曜の夜は、クリシュナ教の寺院で食事を貰いに7マイルも町を抜けて歩いていったりしました。
I loved it. それが好きだったんです。
And much of what I stumbled into by following my curiosity and intuition turned out to be priceless later on.
私の好奇心と直感の赴くままに転げ込んだ多くの事柄が、後になって、値段の付けられないものに変わったといえます。
Let me give you one example:一つの例を申し上げましょう。
Reed College at that time offered perhaps the best calligraphy instruction in the country.
リード大学は、当時は、国内では最高のカリグラフィ(飾り文字)教育を提供していました。
Throughout the campus every poster, every label on every drawer, was beautifully hand calligraphed.
あらゆるポスター、各戸棚に貼るラベルにたるまでキャンバスには、美しい手書きのカリグラフィが施されていました。
Because I had dropped out and didn't have to take the normal classes, I decided to take a calligraphy class to learn how to do this.
私は退学していて、普通の授業は受けられないので、カリグラフィをどうやって学ぶか、その授業をとることに決めたのです。
I learned about serif and san serif typefaces, about varying the amount of space between different letter combinations, about what makes great typography great.
セリフ(欧文活字のひげ飾り)やサンセリフの書体、活字の組み合わせで字間を変えたり、素晴らしい印刷活字(フォント)の作り方などを勉強しました。
It was beautiful, historical, artistically subtle in a way that science can't capture, and I found it fascinating.
それは、美しく、歴史的で、科学では捉えられない芸術的に微妙なもので、実に面白いことがわかったのです。
None of this had even a hope of any practical application in my life.
この様なことは、何も私の人生における実際的な活用に見込みを持ったものではありませんでした。
But ten years later, when we were designing the first Macintosh computer, it all came back to me.
しかし、10年後、マッキントッシュ・コンピューターを設計する時にそれは私によみがえったのです。
And we designed it all into the Mac.
わたくしたちは、すべてをマックに組み込みました。
It was the first computer with beautiful typography.
それは、美しい活字を持った最初のコンピューターでした。
If I had never dropped in on that single course in college, the Mac would have never had multiple typefaces or proportionally spaced fonts.
もし私が、大学のこの単一のコースに寄り道していなかったならば、マックは複数書体も入っていなかったり、字間調整フォントも無かったでしょう。
And since Windows just copied the Mac, its likely that no personal computer would have them.
ウインドウズは、単なるマックのコピイですので、そのようなパソコンは無かったようです。
If I had never dropped out, I would have never dropped in on this calligraphy class, and personal computers might not have the wonderful typography that they do.
もし私が、退学していなかったら、このカリグラフィの授業をを受けていなかったであろうし、パソコンも今あるように素晴らしい活字を搭載していなかったかもしれない。
Of course it was impossible to connect the dots looking forward when I was in college.
もちろん、私が大学にいた頃は、先を見て点と点を結ぶことは不可能でありましたが。
But it was very, very clear looking backwards ten years later.
しかし、それは、10年後を振り返ってみると非常にはっきりとしています。
Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards.
もう一度云います、あなた達は、先を見て点と点を結びつけることは出来ないけれども、過去を振り返ると繋げることが出来るだけなんだ。
So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.
だから、あなた達は、将来、点どうしが何らかの形でつながってくることを信じるべきなんだ。
You have to trust in something - your gut, destiny, life, karma, whatever.
あなた達は、自分の根性、運命、人生、カルマ、何でも良い、とにかく信じること。
This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.
このアプローチは、私を裏切ったことはなく、私の人生においてのすべての違いをもたらしたのである。。

My second story is about love and loss. 私の第二のお話は、愛することと失うものについてであります。
I was lucky ? I found what I loved to do early in life.
私は幸運でした? 私は、人生で早い段階でしたいことを見つけました。
Woz and I started Apple in my parents garage when I was 20.
ウオズ(Steve Wozniac )と私は、私が二十歳の時、両親のガレージで、アップルをスタートしました。
We worked hard, and in 10 years Apple had grown from just the two of us in a garage into a $2 billion company with over 4000 employees.
われわれは、一生懸命に働き、10年間で、ガレージでの2人の会社から、従業員4000人、20億ドル企業に成長しました。
We had just released our finest creation - the Macintosh - a year earlier, and I had just turned 30.
私たちが、最高の創造物ーマッキントシューをリリースし、丁度1年前、私は、丁度30歳になったところでした。
And then I got fired. そこで、解雇されたのです。
How can you get fired from a company you started?
あなたが立ち上げた会社からどうして追い立てられたの?
Well, as Apple grew we hired someone who I thought was very talented to run the company with me, and for the first year or so things went well.
そうです。アップルが成長したので、私と一緒に会社をやってくれる非常に有能な人を採用し、最初の1年そこそこはうまくいった。
But then our visions of the future began to diverge and eventually we had a falling out.
しかし、われわれの未来に対するビジョンに亀裂が生じ始め、結局は、崩壊したのです。
When we did, our Board of Directors sided with him.
私が決めた時、取締役会は彼の側につきました。
So at 30 I was out. そして、私は30歳そこそこで、失職したのです。
And very publicly out. これは知れ渡っていることです。
What had been the focus of my entire adult life was gone, and it was devastating.
私の全人生の焦点であったものが、消えてしまい、それは我慢のならないことでした。
I really didn't know what to do for a few months.
私は、本当に、二三ヶ月は、何をしようとも思いませんでした。
I felt that I had let the previous generation of entrepreneurs down - that I had dropped the baton as it was being passed to me.
私は、前の世代の企業家たちを失望させたと感じました。それは、自分に渡されたバトンを落としてしまったという思いです。
I met with David Packard and Bob Noyce and tried to apologize for screwing up so badly.
私は、ディビッド・パッカード(HPの創業者の一人)とボブ・ノイス(フェアチャイルド半導体とインテルの共同創業者)に会いました。
そして、最悪に台無しにしたことをお詫びしようとしました。
I was a very public failure, and I even thought about running away from the valley.
わたしは、非常に知れ渡った失敗者であったので、シリコンバレーから去ろうと考えたことさえありました。
But something slowly began to dawn on me ― I still loved what I did.
しかし、私には何かがゆっくりと見え始めました。私は、まだ、私のやった仕事が好きでした。
The turn of events at Apple had not changed that one bit.
アップルでの変事でもその気持ちをいささかも変えることはありませんでした。
I had been rejected, but I was still in love. And so I decided to start over.
振られても、まだ、好きなんです。そして、始めてみようと決めたのです。
I didn't see it then, but it turned out that getting fired from Apple was the best thing that could have ever happened to me.
その時は、判らなかったのですが、アップルから追い出されたことが、私が経験することができた最良の出来事であるという風に変わったのです。
The heaviness of being successful was replaced by the lightness of being a beginner again, less sure about everything.
成功していることの重みが、再び、すべてに対して確かでないという、初心者の軽さに置き換わったのです。
It freed me to enter one of the most creative periods of my life.
私の人生の最も創造的な期間の一つに入れる自由を持ったのです。
During the next five years, I started a company named NeXT, another company named Pixar, and fell in love with an amazing woman who would become my wife.
次の5年間は、NEXT社、もう一つは、Pixar 社をスタートさせ、私の妻となる素晴らしい女性と恋に落ちました。
Pixar went on to create the worlds first computer animated feature film, Toy Story, and is now the most successful animation studio in the world.
ピクサー社は、トイ・ストーリーという最初のコンピューターアニメーション映画を作り、今や世界で最も成功したアニメーションスタジオになっています。
In a remarkable turn of events, Apple bought NeXT, I retuned to Apple, and the technology we developed at NeXT is at the heart of Apple's current renaissance.
思いがけない事で、アップルは、NEXT社を買収し、私は、アップルに戻ってきて、NEXTで開発した技術は、現在のアップルの改革の心臓にあります。
And Laurene and I have a wonderful family together.
そして、ローレンスと私は、素晴らしい家庭を築いてきました。
I'm pretty sure none of this would have happened if I hadn't been fired from Apple.
アップルを追い出されていなかったら、この様なことが起こっていないと断言できます。
It was awful tasting medicine, but I guess the patient needed it.
ひどい味の薬でしたが、患者には必要だったのですね。
Sometimes life hits you in the head with a brick. Don't lose faith.
時々、人生は、あなたの頭を煉瓦で殴るようなことをします。だけど、信念を失ってはいけない。
I'm convinced that the only thing that kept me going was that I loved what I did.
私が続けてこれたたった一つのことは、私のやったことが好きだからと断言します。
You've got to find what you love.
みなさんも、自分の好きなことを見つけなきゃいけない。
And that is as true for your work as it is for your lovers.
それは、仕事に対しても、恋人に対しても同じです。
Your work is going to fill a large part of your life, and the only way to be truly satisfied is to do what you believe is great work.
あなた方の仕事は、人生の大部分を占めていくだろうけど、本当に満足できるたった一つの方法は、あなた方が素晴らしい仕事と信じられることをすることです。
And the only way to do great work is to love what you do.
偉大な仕事をする唯一の方法は、あなたのする仕事を愛することです。
If you haven't found it yet, keep looking. Don't settle.
まだ見つからないなら、探し続ければよい、止まってしまってはいけない。
As with all matters of the heart, you'll know when you find it.
心の問題と同じように、見つかればすぐ判ります。
And, like any great relationship, it just gets better and better as the years roll on.
大きな恋愛関係と一緒で、年をとるほど良くなっていくものです。
So keep looking until you find it. Don't settle.
だから見つかるまで探し続けること、止めてはいけません。

My third story is about death.私の第3のお話は死についてです。
When I was 17, I read a quote that went something like: "If you live each day as if it was your last, someday you'll most certainly be right."
私は、17歳の時、「もしあなたが、今日が最後の日だと毎日思って生きているとすれば、きっと、ある日、あなたは、確かにひとかどの人物になるであろう。」
It made an impression on me, and since then, for the past 33 years, I have looked in the mirror every morning and asked myself:
"If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?"
この言葉は、私に強い印象を与えました。その時以来、過去33年間、私は毎朝、鏡に向かって、自分に尋ねています。
「今日が私にとって最後の日であったら、自分が今日やる予定のことを、やろうと望んでいるのであろうか?」
And whenever the answer has been "No" for too many days in a row, I know I need to change something.
答えが、Noが幾日も続くと、私は何か変える必要があると悟るわけです。
Remembering that I'll be dead soon is the most important tool I've ever encountered to help me make the big choices in life.
私がまもなく死ぬであろうことを思うことは、私がこれまで人生で大きな選択に迫られた時の非常に重要な手段である。
Because almost everything ? all external expectations, all pride, all fear of embarrassment or failure - these things just fall away in the face of death, leaving only what is truly important.
というのは、ほとんどすべてのもの、外部からの期待のすべて、プライドのすべて、屈辱あるいは失敗への恐れのすべて、・・こういったものは、死に面した時、消え去ってしまうものだからです。
Remembering that you are going to die is the best way I know to avoid the trap of thinking you have something to lose.
あなたが死のうとしていると思うことは、あなたが何かを失ってしまうのではと思う罠を抜け出すための私が知っている最良の方法です。
You are already naked. あなた方は、すでに裸なのです。
There is no reason not to follow your heart.自分の心のままに従ってはいけない理由など全くありません。
About a year ago I was diagnosed with cancer. 私は、1年ほど前、ガンと診断されました。
I had a scan at 7:30 in the morning, and it clearly showed a tumor on my pancreas.
朝の7時半にスキャンしましたが、私のすい臓に腫瘍がくっきりと映っていたのです。
I didn't even know what a pancreas was.私は、すい臓が何かも知りませんでした。
The doctors told me this was almost certainly a type of cancer that is incurable, and that I should expect to live no longer than three to six months.
医者たちは、これは、ほとんど確かに、治療不可能なタイプのガンです、3ヶ月か6ヶ月しか生きられないでしょうと云いました。
My doctor advised me to go home and get my affairs in order, which is doctor's code for prepare to die.
私の医者は、私に家に帰って、私の仕事を片づけるようアドバイスしました。それは、医者の死への準備をしろというコードなのです。
It means to try to tell your kids everything you thought you'd have the next 10 years to tell them in just a few months.
それは、あなたがこの先10年間に子どもたちに云っておきたいと思うことを、ここ二三ヶ月の間に全部云っておくようにということでした。
It means to make sure everything is buttoned up so that it will be as easy as possible for your family.
それは、あなたの家族に対して出来るだけ楽になるように万事成し遂げよということなのです。
It means to say your goodbyes.それはつまり、さよならを告げると云うことなのです。
I lived with that diagnosis all day. 私はその診断を一日中もって過ごしました。
Later that evening I had a biopsy, where they stuck an endoscope down my throat, through my stomach and into my intestines, put a needle into my pancreas and got a few cells from the tumor.
夕方遅くなって、私は、バイオプシー(生検)を受けたのです。そこでは、内視鏡はのどから胃を通って、腸内に入り、針を私のすい臓に入れて、腫瘍の細胞を採取しました。
I was sedated, but my wife, who was there, told me that when they viewed the cells under a microscope the doctors started crying because it turned out to be a very rare form of pancreatic cancer that is curable with surgery.
私は、鎮静剤で平静でしたが、妻は、そこにいたのですが、医者たちが顕微鏡下の細胞を見たとたん泣き始めたと私に云ってくれました。それは、外科で治療可能なごくまれな形態のすい臓ガンであることが判ったからです。
I had the surgery and I'm fine now.私は外科手術を受け、今も元気です。
This was the closest I've been to facing death, and I hope its the closest I get for a few more decades.
これは、私が死に直面した最も最近の経験ですが、これから先、二三十年経ってもこれが最後に願いたいものです。
Having lived through it, I can now say this to you with a bit more certainty than when death was a useful but purely intellectual concept:
No one wants to die.
それを通して生きたから、今や、ちょっとは確信を持って言えるんだが、死は意識すると有益だが、純粋に頭の中の概念でしかなかったということです。誰も死にたくはないですよね。
Even people who want to go to heaven don't want to die to get there.
天国へ行きたい人でもそこへ行くために死にたくはない。
And yet death is the destination we all share.
でも、死はわれわれすべての終着点なのだ。
No one has ever escaped it. 誰だって、それから逃れられない。
And that is as it should be, because Death is very likely the single best invention of Life.
そして、そうあるべきなんです。なぜなら、死は、生の単一の最高の発明品だから。
It is Life's change agent. It clears out the old to make way for the new.
それは、生の変化を起こす代行者であり、新しいものを作るために古きものを消すのです。
Right now the new is you, but someday not too long from now, you will gradually become the old and be cleared away.
丁度今、新しいものはあなた方であり、しかし、いつか遠くない将来、あなた方は、古くなりそして消え去られる日が来る。
Sorry to be so dramatic, but it is quite true.ドラマチックな言い方ですまないけど、それは全く真実なのです。
Your time is limited, so don't waste it living someone else's life.
あなた方の時間は限られているので、誰か他の人生を生きて、無駄をすべきではない。
Don't be trapped by dogma - which is living with the results of other people's thinking.
他の人々の考え方と共に生きていくというー教条にとらわれる必要はない。
Don't let the noise of others' opinions drown out your own inner voice.
あなたの心の中の声を他人の意見の騒音の中にかき消されないようにしなさい。
And most important, have the courage to follow your heart and intuition.
そして大切なことは、あなたの心や直感に従う勇気を持ちなさい。
They somehow already know what you truly want to become.
そうしたわけか、それらは、あなた方が本当になりたいことを、すでに知っているのだ。
Everything else is secondary.それ以外のすべてのことは二の次でよい。

When I was young, there was an amazing publication called The Whole Earth Catalog, which was one of the bibles of my generation.
私が若かった頃、「全地球カタログ」という私の世代のバイブルの1つのような驚くべき出版物があった。
It was created by a fellow named Stewart Brand not far from here in Menlo Park, and he brought it to life with his poetic touch.
それは、スチュアート・ブランドという男が、ここから遠くないメンローパークで制作したもので、彼は詩的なタッチで命を吹き込んでいました。
This was in the late 1960's, before personal computers and desktop publishing, so it was all made with typewriters, scissors, and polaroid cameras.
この時代は、60年代後半、パソコンやデスクトップ印刷がでる前で、すべて、タイプライターとはさみ、ポラロイドカメラで作っていました。
It was sort of like Google in paperback form, 35 years before Google came along: it was idealistic, and overflowing with neat tools and great notions.
それは、35年前に戻って出されたグーグルのペーパーバック版ともいうべきもので、理想に燃え、身近なツールや素晴らしい概念であふれていました。
Stewart and his team put out several issues of The Whole Earth Catalog, and then when it had run its course, they put out a final issue.
スチュアートと彼のチームは、「全地球カタログ」を何度か出版し、それからそのコースを走りきってしまい、彼らは最終版を出しました。
It was the mid-1970s, and I was your age. それは、70年代の半ば頃で、私はあなた方と同じ年でした。
On the back cover of their final issue was a photograph of an early morning country road, the kind you might find yourself hitchhiking on if you were so adventurous.
最終版の裏表紙には、もしあなたが冒険好きならば、ヒッチハイク上で出くわすかもしれないようなまだ朝早い田舎道の写真がありました。
Beneath it were the words: "Stay Hungry. Stay Foolish." It was their farewell message as they signed off.
写真の下には、「ハングリーであれ、馬鹿であれ」と書かれていました。それらは、彼らが断筆する際のさよならのメッセージでした。
Stay Hungry. Stay Foolish. ハングリーであれ、馬鹿であれ。
And I have always wished that for myself. そして、私は、私自身そうありたいと望んできました。
And now, as you graduate to begin anew, I wish that for you.そして今、卒業して新たな人生を始めるにあたって、あなた方にそれを望みたい。
Stay Hungry. Stay Foolish.ハングリーであれ、馬鹿であれ。
Thank you all very much.ありがとうございました。


posted by Mr.Rin at 14:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | Vision | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。